skip to Main Content
NBAべッティング攻略法

バスケットボールは素早い攻撃によって目まぐるしく得点数が変わり、ベットをする上で面白い展開が望めるスポーツです。チームは5人の選手によって構成され、ボールを奪い合いながらシュートを決め、得点を挙げていきます。

賭け方の種類

・マネーべッティングー単純に勝利を予想したチームに賭けることです。
ハンディキャップべッティングー実力に差がある場合、それを均等にするためにブックメーカーがハンディをつけ、対戦力が同等になるために調整します。
・トータルべッティングー合計得点が一定数から上がるか下がるかの予測をして、どちらかに賭けるベットです。

トッププレーヤーとチーム

注目は現役最強選手レブロン・ジェームズで、現在バスケットの神と称されるマイケル・ジョーダンと比較されつつあります。自身4度目の優勝を果たし、15年以上トップレベルのプレーを維持しながらも更なる高みを目指す選手です。彼の所属するロサンゼルス・レイカーズは、NBAの歴史の中でも最も活躍したチームの一つで、ボストン・セルティックスと並んで歴代最多タイとなる17回のNBAチャンピオンになっています。

NBA top players

注目選手と儲けるためのヒント

過酷なスケジュールをこなすうえで、選手のけがや治療過程、トレーニング進行をSNSなどで常にチェックしておくことが大事です。例えばこのコロナ渦の中でも、トレイ・ヤング(ホークス)はヨガ、ピラティス、ハイキングといったプライベートトレーニングをしているため、いつでもプレーできる状態を維持しています。またジミー・バトラー(ヒート)は、13歳からホームレス生活をするも、NBAスターに登り詰めたという強い精神力の持ち主であり、注目の選手です。

誰よりも早く将来性のある選手を見つけることで、ベッティングは圧倒的に有利になります。そこで未来のスター候補を紹介しましょう。爆発的オフェンス力のアンソニー・エドワーズ(ウルブズ)、サウスポーのジェームス・ワイズマン(ウォリアーズ)、本物のハンドリングとパスのうまいラメロ・ボール(ホーネッツ)。さらにドラフトにおいて人材発掘のセンスがあるチームとしては、オクラホマシティ・サンダー、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、シカゴ・ブルズなどがあげられます。

 

べッティングサイトへ登録する前に考慮すべき点

ブックメーカーの各チームに対する評価が正確であるかチェックしましょう。例えば3点シュートよりペイント内でのシュートの方がより確実な得点方法なので、そういった安定性のあるチームが評価されているか、などです。このように自身で分析したオッズと、ブックメーカーが提供するオッズとの違いを見極めれば、そこに狙いを定めることができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *